ストレスの原因を取り除くことは可能ですか?

強いストレスを受けて、不元気症候群や男性更年期障害へ陥ってしまう人は、ストレスの原因を取り除くことが一番の対処策です。

しかしストレスの原因が、
・仕事(職場の人間関係 or 責任の重圧)
・家庭(夫婦のコミュニケーション不和 等)

上記のようなケースの場合は、
ストレスの原因を取り除く=人生のターニングポイント
となる為、すぐに対処する事は不可能なのが現実的な課題です。

ですから、ここでは感情をコントロールする為のストレスマネジメントのアドバイスをさせていただきます。

ストレスコントロールの方法

緊張緩和を目的とした時間を確保する

緊張緩和は人それぞれ違います。

例えば、
・読書の時間
・お風呂の入浴タイム
・散歩の時間
・景色を見ている時

とにかく、自分の心が落ち着く方法は何かな~?と探ってみる事です。
そして、気分転換出来る方法を見つけたら、その時間を必ず確保する事が大切です。

体を動かす事によって適度な疲れを感じる

体は疲れていないのに、心は疲弊しきっているというのは最悪な状態です。

心が疲弊していると体はこわばっているモノ。
だから、適度な運動でリラクゼーションさせてあげる必要があるのです。

運動が出来る楽な洋服に着替えて、ジョギングやスイミングをするのは非常に効果的。
出来れば、自分のペースで出来るスポーツが良いです。
疲れたら休み、疲れが取れたらまた再開するというペースでOK。

定期的に体を動かす時間をとる事が、体の健康だけでなく心の健康にもつながるのです。

ビタミン成分を上手に摂取する

ビタミン不足は体に倦怠感をもたらし、疲労物質をため込む事に繋がります。

本来は毎日の食事で補給してあげるのが一番なのですが、
足りない分はサプリメントなどで補給してあげましょう。

特に、ふだんはあまり注目されないビタミンEは細胞の酸化を防ぐ効果をもっています。
血液の流れをよくし、たまった疲労物質の排出に役立ちます。

このページの先頭へ